原作・脚本

藤沢文翁

劇作家・演出家・クリエイティブディレクター
脳楽・喜多流(公益財団法人 十四世六平太記念財団)理事

英国朗読劇を独自に改良した「藤沢朗読劇」と呼ばれる音楽朗読劇を中心に活動を続けている。
高校卒業後パリで2年間過ごした後、渡英。ロンドン大学ゴールドスミスの演劇学部に入学し、同大学にて戯曲脚本・演出術を学び卒業。在学時代からロンドンを拠点に演劇活動を開始し注目を集め、2005年12月4日、日本人で初めて英国ロンドンのKings Head劇場で『HYPNAGOGIA』を上演し劇作家デビュー。国内外で活動し続けるアーティストである。
常にオリジナルストーリーを生み出すことをテーマとしており、現在は東宝主催『クリエプレミア音楽朗読劇VOICARION』、Production I.G主催『Theatrical-Live』、そしてソニー・ミュージックエンタテインメント主催『READING HIGH』の原作・脚本・演出を担当し、音楽朗読劇の第一人者と評されている。
また彼の生み出してきた戯曲は、ゲーム化やコミカライズ、アニメ化など様々な展開を見せている。

演出

玊-TAMA

2020年、「生配信」という新しい形で、
神楽坂怪奇譚「棲」が画面を隔てた向こう側の世界で濃密な劇空間を誕生させる。

【主な作品】
『神楽坂怪奇譚「棲」初演』(2017.8)
『神楽坂怪奇譚「棲」再演』(2018.2)
『神楽坂怪奇譚「棲」再再演』(2018.11)
『東海道四谷怪談外伝・嘘』(2019.1)

演出助手

わかばやしめぐみ

俳優・演出家・脚本家
神楽坂怪奇譚『棲』には初演より演出助手で参加。
おぼんろ劇団員。おぼんろが参加した『⻩⾦のコメディフェスティバル2014』で最優秀俳優賞受賞。利賀演出家コンクール・演劇際・フェスティバル参加、地方公演など多数出演。

 

【主な作品】
『箱の中身』

『花火の陰』

『えんとつ町のプペル』

舞台監督

田中翼(capital inc.)

1975年兵庫県生まれ。
明治大学在学中に演劇活動開始。
卒業後、フリーランスの舞台監督・演出部として活動。
2013年4月に株式会社キャピタルを設立。
以降、現在に至るまで、演劇、ダンス、ミュージカル、イベント、お笑いLIVE等の進行を手掛ける。

照明

阿部将之(LICHT-ER)

合同会社LICHT-ER代表・照明デザイナー
演劇、LIVE、映像などで活動。

【主な作品】
『天才てれびくん The stage』
『庭劇団ペニノ/地獄谷温泉 無明ノ宿』
ほか多数

音響

山下菜美子(mintAvenue inc.)

ミントアベニュー所属
音響として約25年間、約300演目の舞台に携わる。
昨年2019年からは【面白い演劇】への探求と演劇愛が嵩じて自身のプロデュース公演を始動。
なぜ演劇がこの世の中に必要なのかを考え続ける日々。

【主な活動団体】
『X-QUEST』
『カムカムミニキーナ』
『劇団しゅうくりー夢』
『演劇集団イヌッコロ』
『企画演劇集団ボクラ団義』
『ポップンマッシュルームチキン野郎』
『THE BAMBI SHOW』
ほか多数

音響操作

中島有城(mintAvenue inc.)

映像制作/カメラマン

神林裕介

フリーランスの映像作家。
映画の演出を専攻し、撮影・編集・VFXに加え演劇のプロジェクションマッピングを行う。
他、ドローン空撮カメラマン、脚本など、多岐にわたって活動。
朴璐美とは『東海道四谷怪談・嘘』に続き2度目のタッグとなる。

【主な作品】
・プロジェクションマッピング担当劇団
『ブルドッキングヘッドロック』 (喜安浩平演出)
『X-QUEST』(トクナガヒデカツ演出)
『企画演劇集団ボクラ団義』 (久保田唱演出)
・VFX
『カメラを止めるな!』コンポジット

​ほか

YouTubeチャンネル
http://www.youtube.com/KANEDANOVA

映像コーディネート

松澤延拓

2008年より、映画監督/映像作家 奥秀太郎氏に師事。
その後、映像プランナーとして、小劇場から大劇場まで幅広く手がけている。

【主な作品】
『The river』
『MOJO』(青木豪 演出)
『作者を探す六人の登場人物』(長塚圭史 演出)
『文学座 かのような私』(高橋正徳 演出)
『朗読劇 逃げるは恥だが役に立つ』(三浦直之 演出)
『笑福亭鶴瓶落語会』
ほか多数

映像助手

堀田創

バイノーラルアドバイザー

佐藤こうじ(Sugar Sound)

Sugar Sound代表。中村嘉宏氏に師事。
小松台東劇団員、日本舞台音響家協会会員。

【主な作品】
『正しいロックバンドの作り方夏』(演出西田征史)
『劇団かもめんたる 君とならどんな夕暮れも怖くない』(演出 岩崎う大)
『劇団チョコレートケーキ 無畏』(演出日澤雄介)
『内村文化祭’19 三茶』(内村光良単独ライブ)
『東京成人演劇部 命、ギガ長ス』(演出松尾スズキ)
『DULL-COLORED POP 福島3部作』(演出 谷賢一)
ほか多数

舞台美術

竹邊奈津子

劇団俳優座舞台部を経て、現在フリーランスで活動中。

【主な作品】
・舞台
LAL STORY 『神楽坂怪奇譚 棲』『死と乙女』『東海道四谷怪談外伝・嘘』『さけび』
劇団おぼんろ(2011年以降の本公演担当)
劇団俳優座『われらの星の時間』
劇団桟敷童子『堕落ビト』
劇団番町ボーイズ『クローズゼロ』
SEGA『夢色キャスト』
ほか多数
・MV
コブクロ『風をみつめて』
Salyu『僕らの出会った場所』
No.528『Command Z』
・MTV
『MTV Unplugged Nana Mizuki』
『MTV Unplugged KinKi Kids』
『MTV Unplugged Momoiro Clover Z』
『MTV Unplugged Gesu no Kiwami Otome.』

衣裳

西原梨恵

大阪芸術大学芸術学部舞台芸術科卒業後、舞台衣装デザイナー緒方規矩子氏に師事。
第37回伊藤熹朔賞奨励賞、第42回同新人賞受賞。

【主な作品】
『イニシュマン島のビリー』
『景清』
『エドワード二世』
『十二夜+私、マルヴォーリオは』
『The Silver Tassie 銀杯』
『メルシー!おもてなし』
『鱈々』
『夏ノ方舟』
『NARUTO−ナルト−』
『スルース』
『透明な血』
『アンチゴーヌ』
『メアリーステュアート』
『ヘンリー八世』
『映画 鋼の錬金術師』
ほか多数

メイク

坂本千恵美

サロンワーク後、ヘアメイクフリーランスとして独立。広告・テレビ・CM・雑誌・写真集・グラビア・ファッション・音楽業界・ブライダル・成人式などの幅広い分野で20年以上活動中。着物の着付けも手掛ける。

 

【主な作品】
・TV
『メレンゲの気持ち』
『NHKBS年末第九コンサート』
『さんまのまんま』
『ショップチャンネル』
『QVC』

・CDジャケット
『野島健児さんフォトブック』
『yun FIsukuさん』

・その他
LAL STORY PRODUCE『東海道四谷怪談外伝・嘘』『さけび』
『壱城あずささんカレンダー』
『伶美うららさんカレンダー』
『伶美うららさん写真集』
ほか多数

宣伝美術

山下浩介

グラフィックデザイナー
1983年三重生まれ

現在、東京にて、

舞台の宣伝美術を中心に活動
https://yamakoro.com/

宣伝写真

神ノ川智早

鹿児島生まれ、岐阜育ち。
高校卒業後、サンフランシスコの大学で写真を学ぶ。
帰国後、渞忠之氏に師事。2006年に独立。
人の生活や生き方を伝える写真に興味を持ち、ポートレイト、
人を取り巻く風景や物などを撮り続ける。

制作

谷口暢子

杉田のぞみ

峯村大喜

久保田まなみ

プロデューサー

羽佐間道夫

朴璐美

企画・製作

LAL STORY

LALSTORY

〒162-0851 東京都新宿区弁天町178番地 2階

© since2019 - Copyright © LAL  All Rights Reserved.

Wix.com で作成されたホームページです。

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Google+ Icon
  • White Instagram Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now